日別: 2018年1月9日

浸透力の高さ

女性スキンクリームを使用する際には、肌へのなじみの良さが重要です。スキンクリームを塗ったところで浸透力が低ければ、肌の奥まで届いてはくれないでしょう。海洋深層水は浸透力に優れていますが、スキンクリームには海洋深層水以外の成分も含まれています。肌に自然になじむようなスキンクリームでなければ、肌を十分に潤すことはできないのではないでしょうか。

特に乾燥肌の人は保湿力が低い傾向がありますから、乾燥が進みすぎていると、肌への成分の浸透が難しいことがあるようです。海洋深層水入りのスキンクリームを使用したところで、肌細胞が健康でなければ、なめらかな肌を維持していくことはできません。乾燥肌の人は、海洋深層水以外に保湿成分が含まれたスキンクリームを選ぶ必要があります。スキンクリームにもいろんな種類がありますから、配合されている成分をお確かめの上でご利用になってください。

スキンクリームのパッケージを見たときに、成分の含有量が多いものから記載されています。海洋深層水以外だと、ヒアルロン酸セラミドなどの保湿成分が含まれていることをご確認ください。ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿効果の高い有効成分を、海洋深層水の浸透力で肌の奥深くへと届けてくれるでしょう。

海洋深層水の成分

女性海洋深層水のおもな成分は「ミネラル」ですが、無機栄養塩類が豊富に含まれています。無機栄養塩類というのは、チッ素、リン、ケイ酸を指します。海洋深層水には、無機栄養塩類が表層水の何倍も含まれているということです。

チッ素とリンは、植物を育てる際に使われる肥料などに入っています。植物が育つために摂取しなければならない栄養素を「必須要素」と言いますが、チッ素リンはその代表的な成分です。チッ素は、たんぱく質などのアミノ酸でできています。たんぱく質は筋肉や内臓、髪や皮膚など身体の重要な組織を作るために必要な成分です。また、リンは体内にあるミネラルの中で、カルシウムの次に多い栄養素です。ケイ酸は、骨の形成に欠かせない成分であり、コラーゲンを合成するのに役立ちます

海洋深層水には、80種類以上のミネラルがバランス良く含まれていると言われます。無機栄養塩類をはじめとする多くのミネラルが含まれている理由ですが、さまざまな物質が沈殿してきたことが原因であるとされています。ミネラルが豊富なだけでなく、海洋深層水は海の深いところにあるため、環境ホルモンなどによる汚染の心配もいりません。スキンクリームにするにも、安全な成分なのです。

カレンダー

2018年1月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031